.携帯リードメール事始め 携帯リードメールとは

ここでは、「.携帯リードメール事始め 携帯リードメールとは」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告の閲覧や各種サイト、キャンペーン等に応募、登録することで報酬(ポイント)を獲得して一定額貯まれば換金 できるサイトのことでポイントサイトやリードメールが含まれます。当ブログでは無料で登録でき、何のお金もかけずに片手1本携帯ポチクリ、クリックのみで 換金できるサイトのみを紹介しております。

★良いところ
①PCサイトに比べて広告単価が高い=クリック単価が高い。
PCリードメール(以下リドメ)で1円広告が出れば我先に殺到が必至ですが、携帯サイトでは1円が基本。2円、3円、少なくなりましたが5円のクリック広告もたまにあります。
②時間と場所を選ばない
通 勤・通学途中に、家事・子育ての合間に、テレビを見ながら・・細切れ時間を使ってポイントを貯めることができます。よく「時給にしたらいくらなの?」とい うナンセンスな質問を受けますが、世の中に「分給いくら」のアルバイトがありますかな?(笑)テレビを見ながらできる仕事がありますかな?(笑)・・本業 ではなくあくまで「お小遣い稼ぎ」という観点から書いておりますので、その点からいきますと充分魅力的な稼ぎとなってくれるはずです。
★悪いところ
①携帯お小遣いサイト運営会社の信頼度が低い。
無 料のポイントサイトというのはPCでもそうですが、登録時に圧倒的に運営サイドに有利な規約に同意させられてしまいます。まあある程度仕方のないことかも しれませんが、それを盾に無慈悲な規約改正(改悪)を頻発するサイトが後を絶ちません。もちろんマジメに長期間に渡り優良運営を続けているサイトも数多く ありますので選別していけばよい話ですが、あともう少し稼ぎたいとか、特に調べもせずに新着サイトに思わず飛びついてしまったとかで、後々憂き目に会って しまう可能性があります。
②悪質サイトの存在
①と似ていますが、もとから悪意を持って運営しているサイトもあります。
登録時に本 アドレスが必要ですが、それを元に他のサイトへの同時登録を勝手にされて出会い系から迷惑メールが来るということがあります。いちど同時登録されてしまう と、またそこから別のサイトへと負の連鎖が始まってしまいどうしようもないのですが、これは携帯お小遣いサイトをやる以上100%は避けて通れません。各 キャリアもそのあたりは対策に躍起でしょうし、業者もPCのように滅茶苦茶なことはしません。
私自身200サイト以上は今までに登録してきましたが、ごくたま~にそういった類のメールが来る程度でボタン1つ受信拒否で済んでいます。

イキナリこんな萎えることを書いてしまいましたが^^;ある程度情報収集して無茶をしなければそんなに気にするほどのことではないと思います。「慣れ」もありますし^^;;
ただPCサイトほど携帯サイトは理路整然としているわけではないのは確かなことです。
「モッピー」という超優良携帯サイトの横に悪質で名高いサイトが並んで平気で紹介されていたりしますから。
スポンサーサイト

関連タグ : 携帯お小遣いサイト, 携帯リードメール, お小遣い稼ぎ,

広告を閲覧してポイントを獲得するのはどのサイトも変わら ないのですが、大きく分けてサイト訪問系とメール受信系に分かれます。もちろん両方でポイント獲得できるサイトも多数あるのですが、便宜上、どちらがメイ ンかで区分けしていますね。あとはその派生として特徴のあるものは1つの区分として紹介します。

★サイト訪問系・・・毎日クリック広告、 いわゆる「毎クリ」があるサイト。日によって毎クリ(広告)の数は違ってきますが、平均することで、「稼げるサイト」「稼げないサイト」と判断されるよう です。クリック単価は軒並み減少傾向ですが主流はいまだ1円を維持。なかには0.1円という考えられないような低単価のサイトもあります。

代表的なサイトとして「Pコイン系列」「モッピー」「副業亭円楽」などがあります。

★ メール受信系・・広告を受注して報酬付メールで配信。毎クリよりも高単価の場合が多いですがこちらも単価は減少傾向。同じスポンサーの広告なのにサイトに よって1円~5円とバラつきがあります。このあたりはサイトの勢いにも現れてきますが基本的にオープン時は高単価でだんだんと下がってくるということが一 般的になりつつあります。

代表的なサイトとして「E!MILE」「貯め~る」「ドキュモ系列」などがあります。

★クイズ系サイト・・クイズといってもその報酬の原資は広告メールの配信です。クリックしてポイントを直接与える代わりにクイズなりバトルをして楽しみながらポイントを貯めようというサイト。

代表的なサイトとして「運コロ系列」「ドラ懸系列」「ユニメディア系列」などがあります。

★リードメール・・もちろんメール受信系なのですが、こちらは個人からの受注がほとんどでスポンサー広告を主とする受信系とはまた色合いが違うので分けてみました。
PC リードメールの携帯版が数多くオープンしましたので携帯サイトでも「リードメール」という名前が浸透したように思います。PCが一定時間閲覧を必要とする のに対し携帯はクリックのみで報酬発生です。もちろんPCより高単価で0.5円が最低単価であり主流にもなっているようです。

代表的なサイトとして「Prize-Prize」「現金十字軍系列」などがあります。

★PC&携帯合算系
PC ポイントサイトのオマケとして携帯版が数多くオープンしています。携帯単体ではあまり稼げないサイトが多いですがPCとポイント合算できるのが最大の強 み。PCポイントサイトをされている方は迷わず登録をオススメします。中にはちょびリッチなど携帯単体でも充分稼げるサイトもでてきています。お財布. comは携帯からPCへ逆進出した携帯サイトの雄です。

代表的なサイトとして「ちょびリッチモバイル」「げん玉モバイル」「お財布.com」などがあります。
「どのくらい稼げるか?」・・私も教えて欲しいです(笑)
ただ前記事で書いたことをふまえると、PCより稼げない、あるいは同等程度ならば誰も携帯お小遣いサイトをやっていないと思います。
広告単価やダウン報酬が下がって以前より稼げなくなったという話はよく聞きますが、まだまだ旨味はある、というのが私の実感です。

ま あそこそこ実績があり長期にわたって安定運営しているサイトを主観でザックリと数えてチョイスしてみると・・だいたい40~50サイトほどでしょうか。仮 にこの全てに登録して1カ月コツコツやったとすると・・1万円いくか、いかないか・・あたりになるんじゃないでしょうか。
もちろん、紹介報酬、登録報酬、ダウン報酬等は含まず、また換金したわけではないのであくまで獲得金額という話ですが。

月1万円を多いと見るか、少ないと見るかかは個人差があるでしょうし、これで充分という人もいれば、たったこれだけ?という人もいるでしょう。
当然、これを基本ラインとしてもっと登録サイトを増やすとか、友達をたくさん紹介するとか、案件登録を色々してみるとか・・で上を狙うことは充分に可能かとおもいます。

と、えらそうに言ったものの・・私自身、登録数はかなり多いほうだと思いますが、それに比して換金額は・・・・(×_×)・ですね。携帯お小遣いサイトを始めて1年を超えましたがトータルの月平均換金額がようやく1万円に近づいてきたかな?といったレベルです。
最近では月1.5万~2万円程度換金できるようになりましたが、思い返せばかなりの「ムダあし」・・もとい・・「ムダクリック」をしてきました。皆様には極力ムダをなくして効率良く換金して欲しいな、と思います。情報と節操(笑)は大切です。
PCポイントサイトやリードメールをやりたいがためにADSLなり光回線を引いた方はマレじゃないでしょうか。自宅の回線 が常時接続だから、じゃあやってみようかな?という方が大半ではと思います。これはヒジョーに気が楽ですね^^元々決定している支出から少しでも稼いでみ ようか・・ちょっとでも足しになれば・・からのスタートですから。

それに比して携帯お小遣いサイトをする場合、パケット定額制は必須ですが、現状の価格からするとまだまだ一般的ではないと考えるのが妥当なところでしょう。
携帯お小遣いサイトをしたいがタメ、するタメにパケット定額制を契約する。私もそうでした。
あまり詳しくは知りませんが、各キャリア共月額で4000円前後になっているのでしょうか・・新規の支出増になってしまうので、はたしてパケット代を回収できるのか?いやいやせっかくやるのだったらせめて携帯代くらいは賄いたい、いやいや、もっともっと・・(笑)
こ れが気持ち的な重しとなって携帯サイトに踏み込めない大きな理由となっていることはよーくわかります。少し前まで・・広告単価が高かった頃は「パケット定 額じゃなくても稼げるサイト!」、みたいな宣伝のされ方をしていたサイトがありますが、今、定額じゃなくても稼げるサイトは皆無だと思います。

「やるなら定額、やらないなら全くしない」。二者択一です。

登録してすぐ換金できるサイトは少ないので、ある程度しばらくの間は収支マイナスで我慢しなければなりませんが、ソコソコ登録してコツコツとクリックしていればいつまでたってもパケット代すら回収できない、な~んてことはまずないと思います。ご安心あれ。

「いや~もう少し定額料金が下がってからに・・」。
定額料金が下がると定額ユーザーも当然増えます。
すると必ず広告単価は下がります。そのあたりは妙にバランスが取れているようです。
ですので、適切な時期というのは、「携帯サイト、やってみよ!」と思ったその時です。
ここでは軽く肩を押しておくことにしましょう(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。